スポンサーリンク

こんばんにゃ、ハナです。

1歳を過ぎて成猫になっても

治らない噛み癖がある理由について

 

 

猫の成長は早いもので

あんなに小さかった子が

スクスクと育ち

 

 

1歳を過ぎたころには

立派な大人の仲間入り

成猫となります。

 

 

甘えん坊で好奇心の強い

子猫時代には噛み癖がある子が

しばしば見受けられますが

 

 

成猫になるにしたがって

噛み癖は弱まることが多いです。

 

 

しかし

なかには成猫となっても

噛み癖が治らない子もいて

困っている飼い主さんもいますね。

 

2016-07-28_135340

2016-07-28_135503

 

 

なぜ1歳を過ぎて成猫になっても

噛み癖が治らない子がいるのか

その理由を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

噛み癖が治らない3つの理由

子猫のときの噛み癖なら

そんなに痛くもなく

可愛いな程度なものですが

 

 

さすがに1歳を過ぎた猫に

本気で噛みつかれると

ヤバいです…

 

 

噛み癖が酷い子の場合

流血を伴う傷が絶えないことも

十分に考えうることですね…

 

 

なぜ

噛み癖が治らないのか

その理由を3つご紹介します。

 

理由①生後すぐ親元を離れた

成猫になっても噛み癖が治らない

一番の理由としてあげられるのが

生後すぐに親元を離れてしまった

この悪影響は大きいでしょう。

生後半年までで決まる子猫に噛み癖がついてしまう原因とは

 

 

本来であれば

母親や兄弟の猫から教わることを

人に育てられた子猫は教わりません。

 

 

ましてや

噛み癖がつく原因となる

間違った育て方をしてしまっている

ことも少なくはありません。

 

そのことについては

理由②、③で触れます。

 

 

そのため

ペットショップにいる猫たちも

噛み癖が強い子がわりといます

 

 

社会性を身につけるべき時期に

猫同士でじゃれることなく育ち

噛んだら痛いし怒られる

ことを学ばなかったせいなんですね。

 

 

2016-07-28_144627

2016-07-28_144648

 

子猫のいまはいいかもしれませんが

後々、成長したら大変でしょう。

1歳を過ぎたころには…

 

 

噛み癖の強い子を飼うということは

それなりの強い覚悟がないと

きっとやっていけませんので

気合入れて育てましょう。

 

理由②子猫のときに手で遊んだ

子猫のときは噛まれたとしても

可愛いね~”なんて言って

手であやして遊んでいませんか?

 

 

手で遊んだことが原因で

成猫になった時にも

噛み癖が残ることになります。

猫に飼い主の手足を噛む癖がついてしまう良くない育て方

 

 

猫がじゃれて遊んでくるのは

狩りの練習も担っているので

それを手で行ってしまうと

手は獲物”と認識されてしまいます

 

 

人は体が大きいので

猫の狩りの対象外ですが

手だけで見れば十分に

狩りの対象とされうる大きさです。

 

 

ついつい手であやしがちに

なってしまっているかもしれませんが

 

 

子猫のうちから

しっかりおもちゃなどで

遊ぶように癖づけましょう

 

 

ねこじゃらしの使い方や

おもちゃの種類については

こちらをご参照ください。

ねこじゃらしに興味ない猫に試してほしい動かし方のコツ

おもちゃがすぐ壊れると困ったらおすすめな猫じゃらし3選

 

理由③噛まれたままにしていた

アムアム”と

甘噛みされてるうちは

噛まれたままにしていませんか?

 

 

猫に噛まれたままにして

止めさせないでいることも

噛み癖が治らなくなる原因です。

 

2016-07-28_135440

 

 

手や足は噛んではいけないもの

獲物とは違うんだということを

教えてあげなくてはなりません。

 

 

でないと

成猫になった後でも噛まれて

痛い思いをしてしまうのは

飼い主のあなたです。

 

 

“三つ子の魂百まで”

怒られず甘やかされた性格は

大人になっても引き継がれます。

それは猫も人も一緒のようです。

 

 

ダメなことはダメと

しつけるには最初が肝心です。

噛み癖を覚えさせないようにしましょう。

 

ハナの一言

ハナハナ

1歳を過ぎたら噛み癖は治まることが多いにゃ

治らないのは幼少期に原因がある場合が多いにゃ

スポンサーリンク