スポンサーリンク

こんばんにゃ、ハナです。

生後間もない子猫を

保護したんだけど

オシッコが出来ないみたい…

 

 

2016-08-24_175313

 

猫は特別なしつけがなくても

トイレの場所さえ理解すれば

自分でするようになり

 

 

実はトイレ関して

非常に優秀な動物なんです。

 

 

しかし

生後間もないときだけは

誰かの手助けがないと

排泄が出来ません

 

 

通常であれば

母猫がその役割を果たします

 

残念なことに

生後間もない状況で母猫と

はぐれてしまうこともあります。

 

 

もしも

偶然にも保護することになったら

こちらを思い出していただき

代わりにやってあげてください。

スポンサーリンク

なぜオシッコが出来ないのか

生後間もない子猫の場合

自力で排泄するだけの力がなく

 

 

母猫が陰部やお尻を舐めることで

外から刺激を与えてあげないと

排泄が促されないんですね。

 

 

人の赤ちゃんのように

おむつを履かせていたら

とりあえずしてくれて

後で処理すればいいのとは

根本的に異なるんですね。

 

 

体温が下がらないように

くるんであげた毛布など

敷物に体が擦れた拍子に

偶然出来ることもあるのですが

毎回それでうまくいくとは限りません

 

 

 

オシッコをさせてあげないと

どんどん溜まって行ってしまい

おなかがパンパンのうちは

ミルクも飲んでくれないでしょう。

 

 

溜まった尿や便が原因で

食欲がどんどん低下し

体力を失っていってしまいます。

 

 

生後間もないうちは

免疫力が低い子もいますので

大変危険な状況でしょう。

 

 

特に

便は軽い刺激ではダメで

人の手が必要となりますので

 

便秘になっていないかどうか

注意深く観察しておきましょう。

 

オシッコしないときの対処法

それでは

子猫がオシッコをしないときに

どうしたらよいのか対処法

見ていくことにしましょう。

 

 

まずは

ティッシュやガーゼなど

水分を良く吸収し

柔らかい素材の物

用意してください

 

 

飼い方の本を見ていると

お尻に触れるか触れないかくらい

ソフトタッチで刺激してください

というように書かれてるかと思います。

 

 

強くポンポン叩いたりすると

お尻がただれてしまったり

傷がつくかもしれませんので

優しくやっていただきたいですが

 

 

しっかりと刺激を与えてあげないと

排泄出来ないこともありますので

 

 

あまり神経質になりすぎず

この動画くらいの強さを参考に

オシッコが出るまで刺激してあげてください。

 

 

 

ティッシュだけで

全部吸収しきれればいいのですが

手を離した瞬間に最後の追撃が

あるかもしれませんので

 

 

こちらの動画のように

タオルやビニール袋などを敷いて

その上でやると万全でしょう。

 

 

 

子猫にとって大事な食欲にも

大きく影響してきますので

オシッコはしっかりと出切るまで

やってあげてくださいね。

 

 

また

人工ミルクで育てた場合

ベージュっぽい色の便が出ます。

 

 

硬さの目安は歯磨き粉くらい

それより水っぽいときには

下痢の症状を疑い

 

 

カチンコチンに硬いときは

ミルクをもう少し薄めにして

調整してみてください

 

 

刺激するのを嫌がるな~

という子猫には濡れティッシュなどで

もう少し刺激を和らげてあげる

受け入れてくれるかもです。

 

 

一番下にぬるま湯で濡らしたティッシュ

その上からオシッコを吸収するように

乾いたティッシュを2,3枚丸めて

重ねて使うといいでしょう。

 

ハナの一言

ハナハナ

赤ちゃんのうちはママに舐めてもらってオシッコをするにゃ

ママの代わりに優しくポンポンしてにゃ

スポンサーリンク