スポンサーリンク

こんばんにゃ、ハナです。

 

きゅうりにびっくりして飛び跳ねる猫

動物の動画を紹介する番組などで

一度は見たことがありませんか?

 

 

飛び跳ねて驚く一方で

きゅうりにびっくりしない

まるで無反応な猫もいます

この反応の差はなぜなのか?

きゅうりにびっくりしない

無反応な猫の特徴について

考えてみようと思います。

スポンサーリンク

猫がきゅうりにびっくりする理由

猫がきゅうりを見た際に

飛び跳ねてびっくりする理由として

きゅうりをヘビと見間違えた”が

最も有力とされている説です。

 

 

ご飯を食べてリラックスしてるとこに

突然、背後に天敵のヘビがいたとしたら…

飛び跳ねるほどびっくりしてしまっても

当然かもしれませんね。。

 

 

私たち人間だって

振り返ったらすぐ目の前に

嫌いな虫がいたとか

 

 

急に背後に苦手なものが現れたら

飛び跳ねるまではいかなくとも

大声で悲鳴をあげるくらいには

びっくりしてしまう人もいますよね。

 

 

ちなみに

強くて凛々しいイメージの

チーターもびっくりするんですよ 笑

チーターもやはりネコ科なんですね。

なんかニヤリとしてしまいました 笑

 

きゅうりに無反応な猫の3つの特徴

チーターでさえびっくりするのに

きゅうりに全然びっくりしない

無反応な猫の特徴を考えてみました。

 

①安全な室内で育った

ヘビときゅうりを見間違えることで

猫たちはびっくりしている説を

先ほどご紹介しましたが

 

 

ずっと室内で育った猫は

そもそも天敵のいない環境で

安全に育ってきています。

 

 

そのため

天敵が存在すること自体を

あまり認識していないことが

 

 

きゅうりに対して恐怖がなく

びっくりしないし無反応となる

要因なのではないでしょうか。

 

②物怖じしない性格

猫の性格によるところも

きゅうりにびっくりしない

大きな要因でしょう。

きゅうりを近づけると

逃げ出してしまう猫

まるで無反応な猫

パンチを繰り出す猫

三者三様の反応でした。

 

 

逃げ出してしまったり

攻撃をしているところを見ると

やはり敵視している様子が覗えますね。

 

 

一方で

全く無反応なケースは

のほほんとした性格なのか

はたまた怖い者知らずなのか

 

 

 

きゅうりにびっくりしないところか

へっちゃらな感じですね。

 

③きゅうりに慣れている

ヘビと見間違える以外の理由では

見慣れないきゅうりを見つけて

びっくりするとも言われています。

 

 

たしかに

いままで見たこともない

未知なものを見れば

びっくりもしますね。

 

 

しかも

なんかトゲトゲしてるわ

緑一色だしと見た目も

怖いかもしれませんね。

 

 

普段からきゅうりに慣れてる猫は

びっくりしないようなんですね。

無反応とは逆に興味津々ですが。

 

 

 

ハナの一言

ハナハナ

きゅうりにびっくりしないのは、ヘビなんてへっちゃらな強い猫にゃ

スポンサーリンク