スポンサーリンク

こんばんにゃ、ハナです。

ドライヤーがとにかく嫌い

近づけようものならバトルです…

 

 

大多数の猫が

ドライヤー嫌いではないでしょうか。

 

 

逆にドライヤーが好きという猫が

いたとしたら希少ですね。

 

 

 

ドライヤーを近づけようものなら

強烈なねこパンチ炸裂の

バトルが勃発します。

 

 

 

 

ドライヤーの風が嫌いな猫様は

高速ねこパンチで対抗です。

 

 

 

もっとドライヤーが嫌いで

もはや恨みがあると言わんばかりに

ついていないドライヤーにまで

強烈な連打を喰らわせる子も。

 

 

 

猫は止まっている標的には

見向きをしないはずなのですが…

 

 

じゃれるという程度を完全に超えて

ドライヤーに攻撃してますね 笑

よっぽどドライヤーが嫌いなんでしょうね。

 

 

 

こうも嫌われたとしても

お風呂に入れた後に

乾かさないわけにはいかないので

どうしてもドライヤーを使いますね。

 

 

 

猫が嫌がっているのであれば

なるべく早く終わらせてあげたいので

手早く乾かす乾かし方のコツ

ご紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

手早く乾かす乾かし方のコツ

ドライヤーのあの大きい音と

得体の知れない強風

嫌なんだと思うのですが

 

 

暴れて嫌がる子だと

こちらも手負いを負いかねず

猫のストレスも溜まりますので

素早く済ませてあげたいですね。

 

乾かし方①タオルドライを徹底的に

ドライヤーを嫌がる猫の場合

とにかくタオルドライを徹底的にして

水分を極限まで取ってあげてから

短時間だけサッとドライヤーで乾かします

 

 

暖かい季節であれば

最悪、タオルドライで済ませて

自然乾燥でもいいくらいでしょう。

※湿ったまま布団に入られたら悲惨ですが…

 

 

ただし

生乾きは体調不良や匂いの原因と

なってしまいますので

基本的には避けてください

 

 

タオルすら嫌がる猫

拭くときに全身を

タオルでくるんであげる

安心して暴れにくくなります

 

 

また

キッチン用のペーパータオル

水分の吸収も非常によく

押さえるだけで水が取れて

仕上げにちょうどいいです。

 

タオル嫌いの子にもおすすめです。

 

 

おすすめ手順

  1. 毛の水分を手で絞る
  2. タオルドライをする
  3. キッチンペーパードライをする
  4. ドライヤーをサッとかける

 

乾かし方②タオルの上からドライヤー

猫の体温が上がり過ぎないように

十分に注意していただきたいのですが

タオルの上からドライヤーをあてると

乾きやすくなります

 

 

これは

人の髪の毛でも同じですが

 

 

乾いたタオルに向かって

水分が吸い込まれていき

その水分がドライヤーの熱で

蒸発していきますので

 

 

直接ドライヤーをあてるより

短時間で乾かすことが出来ます

 

 

手足は難しいので

面積の広い背中だけでも

タオルの上から乾かす

手早く乾かせるでしょう。

 

 

水がポタポタ滴る状態から

ドライヤーで乾かそうと思っても

時間が掛かってしまいます。

 

 

とにかく

余分な水分は取り除いてから

ドライヤーで乾かすように

してあげてください。

 

ハナの一言

ハナハナ

あのうるさい機械嫌いにゃ

さっさと終わらせてくれにゃ

スポンサーリンク