スポンサーリンク

こんばんにゃ、ハナです。

 

しつけだからと

こんな怒り方をしていたら

 

猫に確実に嫌われてしまう

絶対してはダメな怒り方

事例とともにご紹介いたします。

 

 

気まぐれ、自由気まま

それはやめてくれ~と思う

飼い主のことなんてお構いなしに

好き勝手に行動してくれます…

 

 

飼い主だって人間です。

時には感情的になって

怒ってしまうこともあるでしょう。

 

 

しかし

怒り方を間違えたしつけは

猫にとって嫌悪以外に

感じることはありません

 

 

飼い主に怒られたからと言って

猫が悪いことをしたな…

反省をすることはないでしょう。

 

 

猫は単独行動が基本なので

周りからの注意なんてものは

気にする必要がないんですね。

 

 

縄張りに入ってこられようものなら

追い出そうとするくらいです。

 

 

共同生活を楽しみたいのは

人間側の一方的な願望です。

 

 

飼い主に合わせようとしてくれる

悪いことは悪いと理解してくれる

 

なんて勘違いをしていると

猫のしつけは上手くいきません

 

 

もう!!なんで分かってくれないの??”と

怒りをそのままぶつけてしまうことは

猫のしつけにおいて最悪です。

 

 

しつけ効果はゼロ

ただ猫に嫌われて終わりです。

良いことなんて何もありませんよ。

 

 

これからご紹介する事例のような

怒り方をしてしまっていたら

猫に嫌われる可能性大です。

 

 

もし

してしまっていたな…と思ったら

すぐに止めましょう!!

 

スポンサーリンク

猫に嫌われる怒り方の事例

これをやったらおしまいよと

猫に嫌われる怒り方を

事例でご紹介いたします。

 

 

“しつけのつもりだったのに…”

思い当たる節がある方も

悪気はないことでしょう。

 

 

すぐに改善して

猫との関係性を

元に戻してくださいね。

 

ダメな怒り方①猫を叩く

しつけのつもりだったとしても

猫を叩かないでください。

猫をしつける時に叩くのは絶対にしちゃいけない理由とは

 

 

人の場合は

自分が悪いことをした”と

自覚していたら

 

叩かれて反省することも

あるでしょうが

 

 

猫は反省をしませんので

叩かれても罪悪感なんて

感じていません

 

 

それよりも

叩かれたときに猫が思うこと

恐怖と敵意”です。

 

 

イタズラ(悪いこと)をした事実

怒られる(叩かれた)事実とが

結びつかないんですね。

 

 

猫からすると

なんで今叩かれたの??

という認識となり

 

 

急に叩かれてビックリした恐怖

痛みを攻撃と捉えて敵意

飼い主に対して感じるわけです。

 

 

ビビリの子だと

飼い主が近づくだけで

怖くて動けなくなってしまったり

 

 

気が強い子だと

ダッと逃げ出したり

敵意むき出しで威嚇ないし

反撃してくるようになりかねません。

 

ダメな怒り方②後から怒る

仕事から疲れて帰ってきたら

部屋の中が散らかり放題荒れていた

大切にしていた物が壊れていた

 

 

元気な子を飼っていたら

日常茶飯事かもしれませんね…

 

 

ですが

散らかされた後の部屋を見て

その時怒るのはダメです。

 

 

散らかしている現行犯を叱らないと

しつけにはならないんですね。

 

 

 

今イタズラしてるわけじゃないので

猫は怒られる理由が理解できません

 

 

イタズラで散らかした事実

いま怒られている事実とが

結びつかないんですね。

 

 

猫からすると

なにこの人?急に怒りだして!!

と嫌悪を感じています。

 

 

これは人であっても

嫌な気持ちになりますね。

 

 

さっきは何も言わなかったのに

なんで今更怒るんだよ!!

ただの八つ当たりじゃん!!

 

 

そのときは流したくせに後になって

グチグチ小言言われたり

ましてやガミガミと怒られたら

 

 

自分が悪かったとしても

反省したくない気持ちに

どうしてもなりませんか?

 

 

後から叱ったとしても

猫はプイっとどこ吹く風なのは

そんな感じだと思ってください

 

 

なので

悪いことをしたその時に

現場を押さえて叱ること

しつけには必要不可欠です。

噛み癖・爪とぎ猫のしつけ全てに必要な遵守すべき3大原則

 

 

叩く”、“後から怒る

これがしつけなんだと言われても

自分がされてもやはり嫌ですね。

 

 

“なんだよ?コイツ…!!!”と

思わせないのがしつけのコツ

効果的な怒り方だと思います。

 

 

私も気をつけます。

猫から嫌われたくないですしね。

 

ハナの一言

ハナハナ

殴ったね…父さんにもぶたれたことないのにゃ

何を後からグチグチと…知らないにゃ

スポンサーリンク