スポンサーリンク

こんばんにゃ、ハナです。

猫のしつけに使える嫌いな音と

その注意点について

 

 

噛み癖、壁での爪とぎ、トイレ…etc

そこには登らないで~と思うような

行ってはいけない場所に行きたがる

猫のしつけは本当に大変ですね。

 

 

元々猫は単独行動を

主とした生き物なので

しつけが難しいのも

仕方がない面もあります。

 

 

猫のしつけが上手くいかないな…

悩んでいる飼い主の方

まずこちらをご覧ください。

噛み癖・爪とぎ猫のしつけ全てに必要な遵守すべき3大原則

 

 

間違ったやり方をしていると

しつけが失敗するだけでなく

猫との関係性も悪化してしまいます

気をつけていきましょうね。

猫をしつける時に叩くのは絶対にしちゃいけない理由とは

 

 

今回ご紹介するのは

猫の嫌いな音を有効利用した

しつけのやり方となります。

 

スポンサーリンク

猫の嫌いな音でしつけをする

猫は非常に聴力に優れた動物で

耳がよく聞こえます。

 

 

ビニールのちょっとしたガサガサ音や

私たちには聞こえない音まで

繊細に聞き取っています。

 

 

音に敏感に反応する猫の習性を

しつけに利用しようというのが

今回のテーマになります。

 

 

猫は“楽しい”と感じたことは

繰り返し行うようになり

 

嫌だ”と感じたことは

次第にしなくなる傾向にあります。

 

 

猫の嫌いな音を使って

嫌だ”を演出してあげるんですね。

では具体的に見ていきましょう。

 

嫌いな音①エアダスターのシュー

エアダスター”とは

どのような物かご存知でしょうか?

 

 

一般的には

パソコンのキーボードの隙間に

溜まったほこりなどを取るために

使われることが多いですね。

 

2016-07-30_142659

[出典:http://direct.sanwa.co.jp/]

 

 

私は工学系の学校に通っていたので

基盤の上の微細なゴミをせっせと

吹き飛ばしたりしていましたが 笑

 

 

そのエアダスターを

しつけにどうやって使うかですが

 

 

使うのは“シュー”という音なので

猫にエアーを吹きかける必要は

全くありません

 

 

猫の背後で音だけ

シューとさせればOKです!!

時間も短時間でいいです。

 

 

猫が音に反応して

イタズラを止めたら

シューも止めましょう。

 

 

エアダスターの“シュー”という

猫の外敵であるヘビの威嚇音に

似ているそうなんですね。

 

 

シューという空気が出る音を聞くと

猫は身の危険を感じますので

嫌だと認識するようになります

 

 

結果として

イタズラしたら“シュー”されると

猫が認識するようになったら

しつけ成功と言えるでしょう。

 

 

ただし

注意点もありますので

覚えておいてくださいね。

 

それは

必要以上に多用しすぎないこと”です。

使用頻度はなるべく抑えてください。

 

 

と言うのも

猫はあの音を聞くと

敵(ヘビ)がいると感じますので

 

少なからずストレスが

かかってしまうでしょう。

 

 

家の中に敵がいると思ったら

あまり心も安らがないと思いますので

特にビビリの子には注意してください。

 

 

どうしてもこれだけは止めさせたい

というしつけがある時にだけ

使ってみてください。

 

 

その他のしつけで

“ダメ”と口でいなせる時には

乱用厳禁です。

 

嫌いな音②掃除機の音

掃除機をつけるとビクッとしますね。

たいていの猫は掃除機を

嫌がるんじゃないでしょうか。

 

 

じゃあ

掃除機の音も嫌いだし

しつけに使えるのかというと

使わない方がいいと思います。

 

 

掃除機の音の場合

単純にガーッと大きい音に

驚いているだけでしょう。

 

 

ドライヤーの音もそうですが

大きい音がするとビビリますよね。

 

 

掃除機やドライヤーは

日常的にも使う物なので

それでしつけをしてしまうのは

あまり良くないかなと思います。

 

 

なにもしていないのに

掃除機の音がする度に叱られる

感じるようになりますので

 

 

それは

猫にとってかなりストレス

 

 

また

良いこと悪いことの区別が

曖昧になってしまうので

しつけが失敗しやすくなるでしょう

 

 

なので

掃除機やドライヤーの音は

猫が嫌う音ではありますが

しつけとして使うには

適していないでしょう。

 

 

やはり

エアダスターを使うのが

最もしつけにはいいでしょう。

 

 

軽いし、コードレスですので

持ち運びも超ラクチンです。

 

 

猫がどこにいようと

サッと駆けつけて

スッとしつけ完了

 

 

さらに

霧吹きと比べても

場所を選びませんので

優秀と言えるでしょう。

 

 

パソコンとか電化製品の近くや

障子の近くにいたりすると

霧吹きは使えませんのでね。

 

 

個人的にはわりと馴染み深いですが

エアダスターは家にない人の方が

多いことと思います。

 

 

通販でも簡単に購入できますし

お値段も数百円程度とそう高くなく

 

猫のしつけに使うだけなら

そんなに消費するものでもありません。

1本置いておくと便利ですよ。

 

ハナの一言

ハナハナ

あのシューって音ヘビみたいで嫌いにゃ

ヘビ怖いからイタズラ止めるのにゃ

スポンサーリンク