スポンサーリンク

こんばんにゃ、ハナです。

 

脱走した猫の捜索を

探偵に頼むとしてくれること

メリットについてご紹介いたします

 

 

ペット探偵の存在を

ご存じだったでしょうか?

 

 

ある日、突然の失踪に

パニックになった飼い主の代わりに

おうちから脱走していなくなった

猫や犬を捜索するプロですね。

 

 

 

 

いなくなった猫を探そうにも

どこを探したらいいのかも

どうやって探したらいいのかも

分からないことだらけでしょう。

 

 

もう帰ってこないんじゃないか…

不安な気持ちでいっぱいなあなたの

救世主がペット探偵です。

 

 

その発見率は約80%以上と高く

自分だけで捜索するのとは

発見率は雲泥の差でしょう。

 

 

ペット探偵に捜索を頼むと

なにをしてれるのか

メリットをご紹介いたします。

スポンサーリンク

ペット探偵の相場費用

まずは

脱走した猫の捜索を

ペット探偵に頼んだ場合

その費用相場をご紹介します。

 

 

ペット探偵の捜索

3日間契約のところが多く

捜索1日あたり2万円前後で

6万~8万円くらいが相場です。

 

 

猫探偵社

  • 3日間:58,000円
  • 6日間:83,000円

 

日本動物探偵社

  • 1日あたり18,000円
  • 契約期間:3~6日
  • 費用:54,000~108,000円

 

ペット探偵「ペットレスキュー」

  • 3日間:64,800円

 

ジャパンロストペットレスキュー

  • 3日間:74.000円

 

 

またペット探偵の事務所は

東京など都心部がほとんど

地方への出張捜索には

別途交通費や宿泊費がかかり

 

 

制作したポスターやチラシの印刷代など

その他に経費がかかることがあります。

 

 

経費については探偵会社ごとに

価格など異なると思いますので

ご確認の上ご利用ください。

 

ペット探偵に依頼する5つのメリット

特に遠方の人の場合

交通費・宿泊費があるので

10万円を超えてしまう可能性が

どうしても高くなってしまいます…

 

 

高いなと感じてしまうかもしれませんが

自分で探すだけでは難しいことも

しっかりと取り組んでくれます

 

 

よくお考えの上

利用するか決めてください。

 

 

ただ

早ければ早いほど効果も高いです。

 

 

脱走から時間が経ってしまい

遠くに行ってしまってからでは

 

 

いかにプロのペット探偵と言えど

最大限力を発揮することは

難しくなります

 

 

以下にペット探偵に依頼する

メリットをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

メリット①1日8時間フルに捜索

たいていの人は仕事や学校など

1日中捜索することは不可能ですね。

 

 

仕事が終わってからの1,2時間や

早朝早起きをしての1,2時間など

 

 

決められた時間内でしか捜索できず

近くまで来てたかもしれないチャンスを

取り逃がすことも考えられます

 

 

また

猫の捜索には目撃情報など

近所の聞き込み捜査が

大変重要になってきます

 

 

情報が入ってきたらすぐに駆けつける

猫を発見できるかの分かれ道です。

 

メリット②ポスター制作

ポスターやチラシの製作は

ペット探偵がやってくれます

 

 

載せておくべき必要な情報や

どこに貼ったら効率がいいのかなど

熟知していますので

認知度は格段に上がります。

 

 

また

ポスターには

ペット探偵の連絡先を

記載すればいいので

 

 

自分の個人情報が

大衆の目に触れることがなく

安心して配ることができます

 

メリット③チラシ配りの効果

チラシ配りを自分でやるのは

なかなか大変です。

 

 

道行く人に渡そうにも

もらってくれないことも多く

チラシ配りは辛い作業です。

 

 

また

家にチラシを配るときは

ポスティングするだけでなく

1軒1軒訪ねて渡すのがいいのですが

 

 

知らない人の家を訪ねるのも

気後れするという方も多いでしょう

 

 

 

そこで

ペット探偵の出番ですね。

 

 

聞き込みも兼ねて

1軒1軒回ってくれるでしょう。

 

 

チラシをしっかりと

読んでもらえるようになりますし

庭などに猫が逃げ込んだ際に

捕獲器を置くお願いなども

しやすくなりますね。

 

メリット④捕獲器の利用

脱走した猫は精神的に不安定で

警戒心が非常に強まっていますので

飼い主であろうと素手で捕まえるのは

難しい状況のはずです

 

 

不用意に近づいて逃げられると

さらに警戒を強めて隠れたりと

姿を見せなくなる危険性があります

 

 

そこで

エサをセットした捕獲器におびき寄せ

捕まえるのがベストな方法です。

 

 

しかし

猫を飼っている方でも

捕獲器を持っている人は

少ないのではないでしょうか。

 

 

動物愛護センターやボランティア団体

動物病院やペットショップなどで

レンタル出来るところもあるでしょうが

用意が難しいこともありえます。

 

 

購入すると数千円しますし

けっこう場所を取りますので

その後の処分にも困りそうです。

 

 

また

使い方を間違えると

猫に怪我をさせることもあります。

 

 

プロの手でやってもらえると

安心できますね。

 

メリット⑤捜索期間終了後のフォロー

残念ながら捜索期間中に

脱走した猫を見つけられなくても

その後のフォローをしてくれます

 

 

目撃情報などの連絡が

ペット探偵に入った場合

すぐに連絡がもらえます

 

 

捜索期間終了後の連絡から

猫が見つかったというケースも

決して少なくないそうです。

 

 

あと

見つかったら捜索に使用した

ポスターなどを剥がしてくれる

ペット探偵もあります。

 

 

100枚、200枚と貼っていたら

剥がすだけでも一苦労ですので

手伝ってもらえるか相談してみてください。

 

 

 

お値段はなかなかかかりますが

ポスターやチラシの製作だけでも

素人には難しいかもしれません

 

 

猫が遠くへ行ってしまう危険性は

時間が経つにつれて刻一刻と

高くなっていきます

 

 

仕事で探す時間が取れないなら

依頼するのもありだと思います。

 

 

家の近くから一度離れてしまったら

猫が自力で戻ってくる可能性は

低くなってしまうでしょう。

 

 

脱走した猫が帰ってくる確率を

上げたいのであればペット探偵は

絶対におすすめです。

 

ハナの一言

ハナハナ

探してるとこより思ってた以上に遠くにいることもあるにゃ

そんなときに聞き込み情報がとにかく役立つのにゃ

ペット探偵は情報集めがスゴイのにゃ


スポンサーリンク