スポンサーリンク

こんばんにゃ、ハナです。

猫が快適に用を足せる

理想のトイレの置き場所の

5つの特徴をまとめました。

 

 

トイレの場所させ理解すれば

猫は自分で自然に覚えるので

特別しつけなどは必要としませんが

 

 

トイレが気に入らないという場合は

トイレ以外のところで粗相することも…

急に猫が粗相をするようになった時の原因3つのこと

 

 

猫にきちんとトイレで

排泄をしてもらうためには

置き場所は重要な要素です。

 

 

どういったところに

トイレを置くべきなのか

理想の置き場所の特徴を

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

快適な猫用トイレの置き場所

猫が落ち着いて排泄を出来るのか

トイレの置き場所に求められるのは

快適さ”ですね。

 

 

それでは

どのような場所に置くと

猫は快適にトイレが出来るのか

その特徴を見ていきましょう。

 

 

特徴①静かな場所

猫は排泄しているところを

見られることを嫌います

こっそりしたいんですね。

 

 

特に

玄関など人の出入りの多いところは

お気に召さない可能性が高く

 

 

 

トイレで排泄中に

急な来客でチャイムがなったりする

その音にビックリしてしまい

次から使わなくなるリスクもあります

 

 

部屋の隅っこなど

人の気配があまりない場所に

置いてあげるといいですね。

 

特徴②暖かい場所

猫が普段いることの多い生活空間内に

設置してあげると理想ですね。

 

 

猫の好んでよくいる場所と言うと

やはり“暖かい場所”になります。

 

 

直射日光は当たらず

日差しが適度に入り

風通しがいいところ

絶好のトイレポイントでしょう。

 

特徴③目の行き届く場所

人通りがあまりなく静かで

暖かい場所がいいのですが

あまり入らない部屋は問題です。

 

 

汚いトイレを猫は嫌いますので

トイレはマメに掃除をして

常に清潔に保ってあげる

必要があるからですね

 

 

どんなに忙しいときでも

トイレの掃除を疎かにすると

猫はそのトイレを使わなくなりますので

注意が必要です。

 

 

すぐに

トイレの様子をチェックができるように

目の届きやすい場所は必須です。

 

 

あまり入らない部屋に置いていて

後で確認しようと思っていたけど

うっかり忘れていたなんてことが

ないようにしてあげてくださいね。

 

 

1日に数回通るくらい

出入りが多すぎず理想でしょう。

 

特徴④人用トイレに一緒に

こちらは猫にとってと言うより

飼い主にとって都合がいい

トイレの置き場所になりますが

 

 

人用のトイレに置くという方も

けっこう多いものです。

 

 

リビングで食事をする方など

臭いが気になるというときには

換気がしやすい人用トイレに

一緒に置くのが都合がいいでしょう。

 

 

トイレは1日のうちに何回かは

必ず立ち寄る場所ですので

掃除のやり忘れも防げますね。

 

 

猫用のトイレは頭数+1個

用意するのが基本です。

 

 

外出中など掃除が出来ない時も

片方に排泄してあっても

もう一つがキレイになっていれば

そっちのトイレを使ってくれるでしょう。

 

 

実際に飼ってみると

そううまくは行かないことが

多いのでしょうが…

 

 

人間用トイレに一緒に置いてるのを

メイントイレとして使ってもらって

部屋の隅などのトイレをサブとして

使い分けてもらえると理想かなと思います。

 

 

ハナの一言

ハナハナ

トイレはこっそり派なのにゃ

オシッコ中に人が来るとソワソワするにゃ

スポンサーリンク